長野、松本、飯田を中心とした長野県全域の相続、遺言、遺産分割、相続税申告など相続に関する無料相談実施中!

松本・長野 相続手続支援センター信州

  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

無料相談予約受付専用ダイヤル 長野駅前 0120-49-1322 松本駅前 0120-97-3713 飯田店 0120-13-6415

  • HOME
  • 尊厳死宣言公正証書

尊厳死宣言公正証書


尊厳死宣言公正証書とは?


本人が自らの考えで尊厳死を望み
延命措置を差し控え、中止してもらいたいという考えであることの
「意志表示する書面」のことです。
公正証書にて作成する場合は、自らの意志を公証人の前で宣言し、公証人が
この事実を公正証書として記録するものです。

「尊厳死宣言書」は法律で書き方が決まっているわけではないのですが、
現実に即して、内容を盛り込む必要があります。


<宣言できる内容>

・延命措置の停止
・苦痛を和らげる処置は最大限利用
・植物状態での生命維持装置の停止



尊厳死宣言書を作成する際は、遺言の際に併せて作成することをお勧めします。
尊厳死宣言書の作成に伴うご相談がございましたら、初回の相談は無料となって
おりますので、お問合せください。