長野、松本、飯田を中心とした長野県全域の相続、遺言、遺産分割、相続税申告など相続に関する無料相談実施中!

松本・長野 相続手続支援センター信州

  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

無料相談予約受付専用ダイヤル 長野駅前 0120-49-1322 松本駅前 0120-97-3713 飯田店 0120-13-6415

  • HOME
  • 財産管理と療養看護

財産管理と療養看護


◇財産管理等委任契約(公正証書)
 不動産や預貯金等、自分の財産管理やその他生活上の事務的なこと(銀行でお金を下ろしたり、
 入退院の手続など)について代理権を与える人を選んで、具体的な内容を決めて委任するもの。

 <<詳しくはこちら

◇任意後見契約(公正証書)
 本人が判断能力を有しているうちに、将来ご自分が判断能力不十分となった場合に備えて
 財産管理や身上看護を第三者に依頼しておくもの。

<<詳しくはこちら

◇尊厳死宣言書(公正証書)
 尊厳死とは、リビングウィルとも呼ばれ、一般的に回復の見込みのない末期状態の患者に対して
 生命維持装置を差し控え、終止符を打つこと。
 本人が自らの意志で尊厳死を望んでいることを記録するもの。

<<詳しくはこちら

◇死後事務委任契約(公正証書)
 ご自身が亡くなれた後に関すること、葬儀やお墓に関すること等、遺言書では決められない
 死後の諸手続きを、ご本人がお元気な時に、委任する人(委任者)と受任する人(受任者)
 と契約で定めておくもの。

<<詳しくはこちら