長野、松本、飯田を中心とした長野県全域の相続、遺言、遺産分割、相続税申告など相続に関する無料相談実施中!

松本・長野 相続手続支援センター信州

  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

無料相談予約受付専用ダイヤル 長野駅前 0120-49-1322 松本駅前 0120-97-3713 飯田店 0120-13-6415

贈与とは?

贈与とは相手が財産を無償で「あげます」といい、自分が「貰います」という双方の意思の
合意による、一種の契約
です。(民法549条)

贈与税は、1月1日から12月31日までの1年間に贈与により取得した財産の価額の合計額に課税され、
贈与を受けた人が翌年2月1日から3月15日までに納付しなければなりません。


また、贈与というのは財産を貰うわけですから、お得な印象があるかも知れませんが、お金を払わない分、
贈与税という相続税に比べて税率の高い税金がかかります

*民法上贈与でも贈与税が課税されない財産(非課税財産)や民法上贈与ではなくても贈与税が課税される
 財産(みなし贈与財産)がありますので、詳しくは専門家にご相談ください。

贈与税について

贈与税とは、個人から現金や不動産など価値のあるものを譲り受けた時にかかる税金です。
実際の価値よりも著しく低額で財産を譲り受けたり、債務を免除してもらったりした時にも贈与税は適用されます。
 >>詳しくはこちら

 

連年贈与にご注意を!

 

基礎控除額以下であれば課税されないはずの生前贈与ですが、贈与税を払わなければならないケースがあります。
毎年同じ金額の贈与を何年も続けていくことを「連年贈与」といいますが、生前贈与が「連年贈与」とみなされた場合には、課税の対象となってしまいます。
 >>詳しくはこちら


長野駅前 0120-49-1322 松本駅前 0120-97-3713

 

センターに関する詳しい情報こちらをご覧ください! 

matusima-egao0004.png

料金表

 

お客様の声

 

アクセス

スタッフ紹介

 

センター紹介

 

HOME