長野、松本、飯田を中心とした長野県全域の相続、遺言、遺産分割、相続税申告など相続に関する無料相談実施中!

松本・長野 相続手続支援センター信州

  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

無料相談予約受付専用ダイヤル 長野駅前 0120-49-1322 松本駅前 0120-97-3713 飯田店 0120-13-6415

ワンポイント

ご覧になりたい章のワンポイントをクリックしてください。 

 

第1章のワンポイント 

第2章のワンポイント

第3章のワンポイント 

第4章のワンポイント

第5章のワンポイント

◆付録のワンポイント

 

 

第1章 わたしのこと

 

この章は、ご自分のプロフィール・家族関係図・連絡先等を記入するページです。

「エンディングノート」の導入部分で、「終活」をスタートするには気軽に記入を

始めやすいページです。しかし、こちらの章も意外と大事なんですよ!

あなたのこと・・・ 身近な方は勿論、自分自身でさえ、意外と知らなかったり

忘れていたりすることが多いものです。

まずは、ご自分のことを“振り返る”という視点から、ゆっくり1・2・4・5の

ページを書き進めてみてください。

そして、いざというとき、大切な方々が「誰に連絡したら・・・?」「連絡先は・・・?」

と困らないようにして差し上げるためにも、“伝える”という視点から、しっかりと

3・5の連絡先をご記入ください。

特に連絡先は、住所録としてもご利用できますので、普段からこちらのノートを手近に

置いていただき、ご利用頂ければ幸いです。

 

このページのトップに戻る

 

第2章 もしものとき



この章はご自分の健康・後見人・介護・医療について記入するページです。

まずは「1、わたしの健康のこと」について書き始めます。持病をお持ちの方で、一人暮ら

し、夫婦で二人で暮らしている方は連絡先を必ず記入しましょう。

それから、「3.わたしの介護」、「4.わたしの医療について」を書き進めましょう。

介護については遠慮をせず希望をしっかり記入しましょう。

「2.わたしの後見人について」は自身で判断能力がつかなくなった時に財産管理をお願いす

る方を記入していただきます。

以上のように、この章はご自身と向き合い大切な方々へお伝えするページです。

 

このページのトップに戻る

 

第3章 たびだちのとき

 

葬儀に関する考えや希望を、残された家族や親族に伝える章です。

エンディング・ノートの中でも、最も大切な内容の内の一つです。

葬儀や宗教に対する本人の想いは、身近にいる家族でも

よく分からないところが多いものです。

本章では、宗教や宗派、葬儀場から葬儀費用など、必ず必要となるであろう

情報を分かりやすく記入できるようになっています。

更に、「こんな葬儀にしてもらいたい」や、「こんな演出はやめてほしい」

と言った希望なども書き込めるようになっているので、内容を確認することで

残された家族にとっても、満足の行くセレモニーが行えることと思います。

 

このページのトップに戻る

 

第4章 たいせつなかぞくへ


自身の所有する財産を記入したり、遺言書について記入するページです。

自分自身の財産が多くても、少なくても、すべてを把握しつづけることは難しいでしょう。

特に日常の生活に登場をしない定期預金や保険については、年月の経過とともに

その存在を忘れてしまうことさえもあるかもしれません。この章では、自身の財産整理をし

財産の仕訳をし、忘れないようにしておくためのページです。

また自身の万一の時には、残されたご家族もどこに何の財産があるかが一目瞭然ですので、

安心することと思います。

また、遺言者のページは、作成された方が自身の万一のときにどこに遺言があるのか、

遺言の執行は誰を頼ったら良いのかを記します。 

 

このページのトップに戻る

 

第5章 これからのわたし

 

この章は現在のわたしとこれからのわたしについて記入するページです。

まずは、現在の自分について記入してみましょう!

たとえば、趣味や習い事などで頑張っていること、楽しんでいること、また今の私の考えや

心境など記載できます。

次に、これからのわたしについて記入してみましょう!

未来の自分へ、これから挑戦してみたいことや、まだ達成できずそのままになっていることなど、

希望や目標が記載できます。

60歳からの目標・70歳からの目標 と年代別でも記入ができるようになっています。

より充実した日々を過ごすためにも、現在の自分を振返り、これからの自分を想像してみましょう。

 

このページのトップに戻る

◆付録

 

多くの「エンディングノート」が、プロフィールのページで思い出を記入する欄を

設けています。しかし、思い出は、書きたい人・書きづらい人、人それぞれです。

このノートでは、なるべく空欄となるページを減らしたいという想いから、第1章に

思い出のページをあえて設けておりません。

思い出について書きたい方は、是非、こちらの付録「想い出のアルバム」にてご記入

ください。また、もっと書きたいという方、他に伝えたいことがある方は、是非、

こちらの付録「じゆうページ」をご活用ください!

 

このページのトップに戻る


長野駅前 0120-49-1322 松本駅前 0120-97-3713

 

センターに関する詳しい情報こちらをご覧ください! 

matusima-egao0004.png

料金表

 

お客様の声

 

アクセス

スタッフ紹介

 

センター紹介

 

HOME